FC2ブログ
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂本竜馬(龍馬)の本で一番人気があるのは

竜馬(龍馬)ので一番人気があるのは、
やはり、「竜馬がゆく」ではないでしょうか?

竜馬について書かれたは異常に多くあり、
年齢、性別にかかわり無くいろんな人が読んでいます。

なぜ、こんなに坂竜馬が指示されているのか、
考えてみると、男性にとっては、わくわくさせることが、
非常に多くあり、共感できるからであり、
女性にとっては、竜馬の優しさや大きさに、
惹かれるからではないでしょうか?

そんな中で「竜馬がいく」が多くの人に指示されているのは、
きちっと時代考証されているのに、
現代小説のような読みやすさがあるからでないのでしょうか?

私自身、坂竜馬にいて書かれた本は、
色々と読んでいるのですが、
やはり、「竜馬がいく」は、スピード感や、
ワクワク感からでも一番優れている本と思います。

でも、最近では、坂本竜馬よりも、
周りの女性、特に坂本竜馬の妻である、
おりょうさんに着いてかかれる本が、
非常に多くなってきています。

坂本竜馬には、常に女性がそばにおり、
幼少のころは、乙女姉さん、修行時代は、
千葉さなこ、そして、京都時代には、
船宿寺田屋の女将、お登勢、
最後に、妻のおりょうとなります。

そんな中で、一番日本中を駆け巡ったときに、
傍にいた、おりょうさんの目を通して書かれた、
坂本竜馬の本が意外と新繊維感じるか羅だと思います。

坂本竜馬の本は、竜馬の斬新な考え方から、
経営や営業の本としても色々と出ています。

これも、当時としては優れた交渉能力と、
経済観念があったからでしょう。

今後も、坂本竜馬の本は、色々と読み継がれていくと、
私は思うのです。

スポンサーサイト

メイキングオブ お~い!竜馬

メイキングオブ お~い!竜馬メイキングオブ お~い!竜馬
¥189円(税込)送料別 カード利用可

続きを読む

【送料無料】【新刊】 文庫版 お~い!竜馬 (1巻~14巻 全巻セット) 小学館 %OFF

【送料無料】【新刊】 文庫版 お~い!竜馬 (1巻~14巻 全巻セット) 小学館 %OFF【送料無料】【新刊】 文庫版 お~い!竜馬 (1巻~14巻 全巻セット) 小学館 %OFF
¥9,100円(税込)送料込 カード利用可

続きを読む

竜馬がゆく(8)新装版

竜馬がゆく(8)新装版竜馬がゆく(8)新装版
¥660円(税込)送料別 カード利用可

続きを読む

竜馬がゆく(7)新装版

竜馬がゆく(7)新装版竜馬がゆく(7)新装版
¥660円(税込)送料別 カード利用可

続きを読む


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。