FC2ブログ
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂本竜馬(龍馬)の3人の姉

坂本竜馬(龍馬)には、姉が3人います。

でも、坂本竜馬(龍馬)の姉といえば、
すぐ上の乙女さんが、非常に有名なのです。

坂本竜馬(龍馬)は、幼少のころ、
土佐のとばったっれ(おねしょ)とよばれ、
近所のものにばかにされていました。

母親にも早くに死に別れ、
どうにもならない子供だったのですが、
そんな竜馬の母親代わりに面倒をみ、
鍛え上げたのが乙女姉さんなのです。

乙女姉さんは、土佐の仁王様とも呼ばれ、
身体が大きく、米俵を担いで歩いたと、
記録が残っているのです。

こんな厳しい乙女姉さんですが、
その反面、坂本竜馬に対しては、
非常に優しくかわいがったようです。

その証拠に、乙女姉さんあての手紙が数多く残っており、
勝海舟に弟子入りしたときも、
真っ先に手紙を書いていたのです。

また、九州に、お竜さんと新婚旅行に行ったときも、
報告の手紙を書いているのですが、
それもただのお手紙ではなく、
詳しく挿絵も書いているのです。

お竜さんと結婚したときは、
乙女姉さんとお竜さんが仲良くしてもらいたい竜馬は、
乙女姉さんに着物を送ってもらうように頼んでいるのです。

坂本竜馬は上記したように子供のころに、
母親と死に別れているので、
やさしく、厳しい乙女姉さんが大好きだったのでしょう。

ちなみに、坂本竜馬が暗殺されたのち、
お竜さんは、乙女姉さんの元で数年くらしており、
乙女姉さんに優しくしてもらったと話していたそうです。

もちろん、乙女姉さん以外の2人も竜馬に優しく、
竜馬が土佐藩から脱藩するときに、
名刀を渡したりなど、
女姉妹から優しくされたことが、
のちに、坂本竜馬が女性にモテる土壌を作ったと思うのです。

スポンサーサイト

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。