FC2ブログ
坂本竜馬(龍馬)の墓を知っていますか?| ホーム | 坂本竜馬(龍馬)と新婚旅行

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂本竜馬(龍馬)とおりょうさん

坂本竜馬(龍馬)とおりょうさんの関係は、
多くの文献で残っています。

おりょうさんは、坂本竜馬の妻ですが、
であったきっかけが、京都での火災があったとき、
おりょうさんの妹が人買いに連れ去られようとして、
おりょうさんが、その人買いと立ち回りをしえいるときに、
助けたのが坂本竜馬だったようです。

坂本竜馬は、おりょうさん(お竜さん)が自分と似た名前であり、
普通のおしとやかな女性と違うところが、
非常に気に入ったようです。

おりょうさんは、医者の娘だったようですが、
両親をなくし苦労して暮らしていたところ、
坂本竜馬と出会い、坂本竜馬の紹介で、
寺田屋という旅館で働くようになったのです。

寺田屋には、お登勢という名物女将がいたのですが、
このお登勢が坂本竜馬のことを気に入っていた関係もあり、
京都での定宿としていたようなのです。

この、おりょうさんが坂本竜馬の妻になったきっかけも、
寺田屋で幕府の採り方に襲われたとき、
お風呂から裸で飛び出し、坂本竜馬にいち早く教え、
坂本竜馬が、幕府の捕り方と争っているときに、
薩摩藩へ駆け込み、薩摩の侍たちによって、
助けられたと言うエピソードによります。
この一件で、坂本竜馬は、おりょうに対し、
感謝の念からも妻にしたようです。

もちろん、おりょうさんは、美人であり、
坂本竜馬の死後に再婚したのですが、
再婚した後も、酒をのんでは、
私は坂本竜馬の妻だと、
叫んでいたようであり、
お互いに愛し合っていたことが感じられるのです。


坂本竜馬(龍馬)の墓を知っていますか?| ホーム | 坂本竜馬(龍馬)と新婚旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。