FC2ブログ
坂本竜馬(龍馬)の家紋の秘密| ホーム | 坂本竜馬(龍馬)とおりょうさん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂本竜馬(龍馬)の墓を知っていますか?

坂本竜馬(龍馬)の墓は、京都の霊山護国神社にあります。

坂本竜馬は、ご存知のように油問屋、菊屋の離れで、
暗殺をされたのです。

そのために、京都に墓があるのです。

その、竜馬の墓の横には、
坂本竜馬と一緒に暗殺された中岡新太郎と、
使用人の墓が並んで立っています。

坂本竜馬と中岡新太郎の墓があるのは、
有名なのですが、
暗殺者を取り次いでしまった使用人も
そこに一緒に葬られていることはあまり知られていません。

この使用人が、切られたときに竜馬が二階から、
「ほたえな」と叫んだことは有名なのですが、
どの小説を読んでもこの使用人は、
小僧つまり子供のように思えるのですが、
実は、相撲取り上がりの巨漢であったことを、
知っている人は少ないのです。

霊山護国神社の坂本竜馬の墓の前には、
円山公園に立っている銅像の
元となる銅像が建っています。

円山公園のものは5mぐらいありますが、
坂本竜馬の墓の前にある像は、
高さ30cmぐらいの小さなものです。

この像は、霊山護国神社の前の、
資料館からも監視カメラを通し、
見ることが出来ます。

ただ、実際、坂本竜馬の墓を見た人はわかるのですが、
歴史上、これだけ偉大な人物なのですが、
その墓の小ささには驚くのではないでしょうか?

中岡新太郎と二人並んで小さな墓で眠っている、
そう考えるだけで、思いが色々と頭の中を、
駆け巡るのです。

ちなみに、坂本竜馬ファンで有名な、
武田鉄也さんは、この墓の前の似合った石を、
家宝として持っているのですが、
その気持ちなんとなくわかるような気がしますね。


坂本竜馬(龍馬)の家紋の秘密| ホーム | 坂本竜馬(龍馬)とおりょうさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。