FC2ブログ
竜馬がゆく(3)| ホーム | 竜馬外伝(2(江戸の剣と黒船編))

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜馬外伝(命脈と継体編)

竜馬外伝(命脈と継体編)竜馬外伝(命脈と継体編)
¥1,365円(税込)送料別 カード利用可

著者:中祭邦乙出版社:中央文化出版(芦屋)サイズ:単行本ページ数:224p発行年月:2005年12月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)世を愁う戦国の猛将・明智秀満の心志は、幕末に生を享けた子孫・坂本竜馬に継承されていく。竜馬の少年期までを綴った外伝初編。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章(神の国/坂本護受/鬼人嘲笑/山崎の合戦/人馬一体)/第2章(四国路/豪商才谷屋/町人郷士/彗星再び/命名竜馬/入塾/母の死/継母)/第3章(剣の道/芽生え/江戸の風聞/新年の大試合/さらば土佐)【著者情報】(「BOOK」データベースより)中祭邦乙(ナカマツリクニオツ)1961年静岡生まれ。静岡県内の高校卒業後、大阪・高知で生活する傍ら本書を執筆。実家は高知にあり、祖父の実名は「龍馬」とその墓に刻まれていることから、坂本龍馬に殊のほか親しみを抱き、人物像に惹かれて龍馬研究に没頭。龍馬の出自から少年時代をユニークな視点で描く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 小説・エッセイ> 日本の小説> 著者名・な行
さらに詳しい情報はコチラ≫



竜馬がゆく(3)| ホーム | 竜馬外伝(2(江戸の剣と黒船編))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。